休日ぶらぶら散歩ブログ

アピストグラマ豊富な種類を入荷、取り揃えており店頭販売、通販をしております。アピストグラマ専用の混泳水槽もあります。(アガシジィ・エリザベサエ ・Dナンバー• ビタエニアータ・インカ50、などなど人気のワイルド物から改良品種まで幅広く取り揃えています。

大阪の熱帯魚専門店アクアリウムショップのペットバルーンです。アピストグラマ担当のスタッフが記事を書いております。入荷情報、飼育方法(繁殖、混泳など)の記事を書きます。アピストグラマをロットで入荷しておりワイルド物(ブラジル・ペルー•コロンビア)、改良品種など豊富な種類を専門店並に揃えています。店頭販売、通販では個体販売もしています。(アガシジィ 、ビタエニアータ、カカトゥオイデス、インカ50、エリザベサエ 、ホングスロイ、マクマステリ、ヴィエジタ、ロシタエ、カカトゥオイデス、ミウア、メンデジー、Dナンバー

【アピスト図鑑】アピストグラマsp.D21 (マクマステリ)

 

f:id:petballoon:20211028211447j:image

f:id:petballoon:20211028211454j:image

f:id:petballoon:20211028211513j:image

f:id:petballoon:20211028211527j:image

f:id:petballoon:20211028211532j:image

【学名】apistogramma sp.macmasteri(D21)

【系統】レガニ系統マクマステリグループ

【分布】コロンビア メタ川下流

【ph】 6-7

【特徴】本来のマクマステリは地味ですが、D21のマクマステリは胸鰭、尾鰭にツインバーが出て顔に赤いブツブツクが出て青がギラギラなド派手なマクマステリです。アラウカ川のマック、タメ川のマックも同じような表現をしています。

またマクマステリは体高が高めですがD21のはどちらかと言うとホイグネイや寄りの顔が尖っている印象を受けます。

マクマステリを飼育する上で大切なのはphと色揚げの餌です。マックは何もせずに飼育すると半年後くらいには赤の色が抜けていく傾向にあります。マックの赤を維持するコツはphを6以上にすること、赤の色揚げの餌を与えることが大切です。

またマックは新鮮な水を好む傾向がありますので頻繁に換水をしても良いと思います。

 

販売ページはこちら👇👇👇

https://www.petballoon.net/product-list?keyword=%E3%82%A2%E3%83%94%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9E

ブラジルのアピストグラマ

アガシジィ、アガシジィ テフェ、ビタエニアータ、エリザベサエ 、ミウア、イエローミウア、メンデジー、パウキスクアミス、ロートカイル、ブライドビンデン、マラヴィーリャ、ルプヌニ、シュテッキー、ゲフィラ、アルア、フィールフレック、トリファスキアータ、ボレリー、ペルテンシス、ディプロタエニア、レガニ、ギガス、プルクラ、シングープルクラ、エリスリラ、アレクシスオレンジベリー、ギプケプスカエティ、ツクルイ、コンブラエ

ペルーのアピストグラマ、

エウノータス、オルテガイ(ペバス、パパゲイ)、ユルエンシス(アルパフアヨ)、アルトタピチェ、ジュルアエメラルド、ジュルエンシス、ファスカル、バエンスヒ(インカ50)、アルトナナイ、ロシタエ、メガストマ、メガプテラ、バルロウィ、カカトゥイデス、パンドゥロ、パンドリニ、パンタロネ、ノーベルティ、ウィンケルフレック、エレムノピゲ(ディアマンテ)、ナイスニー、クルズィ、アタフアルバ、

コロンビアのアピストグラマ

ペルソナータ、ブルトケール、Dナンバー、D3、D8、D14、D18、D24、D25、D28、D37、D39、D62、イリニダエ、アラクリナ、メガプテラ、ヴィエジタ、マクマステリ、ホングスロイ、キーメフレック、アルトヴァウペス2(D50)、ホイグネイ、グッタータ、ピアロア、グアビアーレ(D12)、リネアタ、プラサモフィラ、クルアイ、イリニダエ、ワピサナ、スタインダックネリー、ベリフェラ

改良品種のアピストグラマ

アガシジィダブルレッド、アガシジィファイヤーレッド、アガシジィブルーフレーム、カカトゥイデスダブルレッド、カカトゥイデスオレンジ、ヴィエジタスーパーレッド、ヴィエジタエクストリームレッド、ホングスロイスーパーレッド、ボレリーオパール、エリザベサエスーパーレッド、

 


その他 ドワーフシグリッド

イヴァナカラ・アドケタ、タエニカラカンデディ